わかちあいプロジェクト(国際協力NGO)

フェアトレードは世界とのわかちあい。

DSC_1305

ドイツに本拠地を置く『フェアトレード』。こちらでは、発展途上国で作られた作物や製品を適正な価格で継続的に取引することで、生産者(労働者)が適正な利益を得ることを目指しています。それにより生産者の生活が持続的に向上する仕組み作りをしています。

代表の松木さん(中央)とスタッフのみなさん。
代表の松木さん(中央)とスタッフのみなさん。

生産者にはフェアトレード基準で定められた価格に加え、「プレミアム(奨励金)」が支給されます。これら資金をもとに、生産者は自分たちの生活向上、教育や社会基盤の整備などのプロジェクトを立案し実行していきます。そしてフェアトレードの設定した基準(ILO条約・・国際労働条約の遵守、環境配慮、生産者の不利益にならない取引等)を守った製品にロゴのラベルを貼付されます。(フェアトレード・ラベル運動)

それらのフェアトレードの仕組みを1992年に日本に紹介したのが、一般社団法人わかちあいプロジェクトの皆様です。日本で最多品目のフェアトレード認定商品を取り扱っています。

Email; order@wakachiai.com

 

 

わかちあいプロジェクト(国際協力NGO)の詳しい情報

住所:〒130-0022 東京都墨田区江東橋5-3-1

電話番号:03-3634-7809

WEB:http://www.wakachiai.org/

営業時間:9:30〜18:30

定休日:電話受付は土日・祝日